イベント情報

北区防災研修会

今日は吉田町の津波避難訓練。

ただ、この北オアシスパークがある地元北区は、津波の心配がない地区。

でも、北区では、防災意識の啓発にと、北オアシスパークを会場として、区の防災関係者など約50人ほどで防災研修会を開きました。

北オアシスパークは、もともと災害が発生した場合の一時避難場所、あるいは、災害援助物資の荷下ろし、荷捌き場所、また長期にわたる避難者の仮設住宅用地と、防災対策のために整備された吉田町防災公園です。

ただ、災害などがない普段は、遊具などを置いて「遊べる公園」として、皆さんに利用されています。

北区の皆さんは、この公園内にある防災機能(貯水タンク、かまどベンチ、マンホールトイレなど)を吉田町まちづくり公社職員から説明をうけ、また実際にかまどベンチを組み立てたりしました。

後半は、防災啓発DVDをオアシス館研修室でみて、約1時間半の北区防災研修会が終わりました。

吉田町まちづくり公社では、北オアシスパーク、オアシス館の防災機能の説明、また、広く吉田町の津波防災に対する取組を紹介しています。

個人、グループ、団体を問わず随時受け付けておりますので、お気軽に防災説明をご要望ください。

吉田町まちづくり公社(北オアシスパーク「オアシス館」内)TEL 0548-33-2700