公社について

公社の概要

目的

官民協働による地域活性化の推進機構として、防災対策と新たな賑わいづくりを一体的に推進する「シーガーデンシティ構想」を担うとともに、新たな地域社会の創造に向けて、地域産業の振興を始めとした地域の課題に官民一体となって取り組みます。

法人設立日

平成28年5月27日

事業開始日

平成28年6月1日

事業(定款)

(1)地方公共団体が設置する施設の管理運営
(2)防災に関する人材の育成及び情報の提供
(3)防災関連用品の開発、普及及び販売の支援
(4)水産品の消費拡大、加工品の開発及び販売の支援
(5)企業間の連携強化及び雇用の促進
(6)地域イノベーション(地域経済の創造的革新)の推進及び起業の支援
(7)ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)を図る事業の促進
(8)民間企業、教育・研究機関及び地方公共団体の連携の推進
(9)地域内外の交流の促進及び定住化の促進
(10)防災対策と賑い創出事業の推進
(11)前各号に掲げる事業に附帯又は関連する事業一般社団法人吉田町まちづくり公社定款(PDF:148KB)
一般社団法人吉田町まちづくり公社

一般社団法人吉田町まちづくり公社

所在地

〒421-0304 静岡県榛原郡吉田町神戸673番地の1

お問い合わせ先

TEL:0548-33-2700(吉田町まちづくり公社直通)
FAX : 0548-23-3000

北オアシスパーク

理事長挨拶

 この度、公社の理事長に就任しました、三輪利夫です。
公社が設立され、3年が経過しました。その間、吉田町の副町長が理事長に就任し、公社の目的である防災まちづくりと地域活性化を担う公社の礎を、行政のご指導の下に築き上げていただいたところであります。
歴代の理事長の功績を受け継ぐには力不足ではありますが、吉田町への熱い思いを受け継ぎ、吉田町の賑わいづくり、町が進める「シーガーデンシティ構想」の具現化に向け、公社としての活動を積極的に進めてまいります。
現在公社では、昨年に引き続き実施する情報誌発行、婚活事業、地域貢献事業とともに、新たに町内の中小企業、事業所が抱える経営などのお悩みや創業などに対してアドバイス、支援する企業サポートセンター「よしサポ」を開設するための準備をしております。
これらの事業が滞りなく進められるよう、社員相互の連携のもと尽力してまいりますので、皆さま方のご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

令和元年5月31日

一般社団法人 吉田町まちづくり公社
理事長  三  輪  利  夫

役員

一般社団法人 吉田町まちづくり公社 役員(令和元年5月31日現在)

 

 理事長  三輪 利夫
 理 事  増田 学 (吉田町商工会会長)
          内藤 義晴(静岡銀行吉田支店長)
          長岡 正 (富士フイルム㈱吉田南事業場事務センター長)
          川崎 順二(員外理事)
 監 事  三浦 忠司(島田掛川信用金庫理事・地方創生室長)
          塚本 昭二(吉田町理事)

 

社員

一般社団法人 吉田町まちづくり公社 社員(令和元年6月24日現在)

  吉田町商工会
  ハイナン農業協同組合
  南駿河湾漁業協同組合
  静岡うなぎ漁業協同組合
  静岡銀行
  島田掛川信用金庫
  富士フイルム㈱吉田南事業場
  吉田町

 

シーガーデンシティ(イメージ図)

シーガーデンシティ(イメージ図)

吉田町関係部門

  • 企画課、防災課、産業課
outline-image-02
PDFと表示しているデータはPDFファイルで作成しています。 ご覧いただくためには、アドビシステムズ株式会社のアドビアクロバットリーダー(Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、アドビシステムズ株式会社のサイトから最新版が無償で入手できます。 右側のAcrobat Readerのアイコンをクリックし、Adobe Readerダウンロードサイトへ移動後、 Acrobat Readerをダウンロード、インストールください。
Get Acrobat Reader