事業内容

平成31年度の事業計画

吉田町まちづくり公社が計画する平成31年度の事業を紹介します。

基本方針

公社設立の趣旨を踏まえて、社員相互の連携・協力により、防災まちづくり及び地域活性化の推進機構として、「若者及び子育て世代の定住化促進」をメインテーマとした事業の効果的な実施を図ります。また、シーガーデンシティ構想の具体化促進に向け町との連携・参画を図るなど、公的セクターとしての使命の遂行に努めます。

事業方針

  1. まちの魅力発信事業は、まちの魅力の掘り起こしを図りながら、情報インフラであるホームページ並びにWEBサイトを活用し、データ分析による効果的な情報発信を図ります。
  2. 情報誌発行事業は、WEBサイトとのリンクを図りつつ、若者及び子育て世代をターゲットとした身近な暮らし応援情報の提供を行います。
  3. 婚活支援事業は、各社員との連携を図りつつ、情報拡散性のあるSNSメディアを活用して女性参加者の確保を図ります。
  4. 吉田の魅力体験ツアーは、静岡理工科大学等におけるキャリア支援と連携し、吉田の地域産業とまちの魅力に触れる機会を提供します。
  5. まちづくりボランティア推進事業は、平成30年度の地域貢献事業を踏まえながら、有償を含むボランティアによるまちづくりの推進につなげます。
  6. 防災公園指定管理事業は、基本協定書に基づき施設の適正な管理を行うとともに、利用者サービスの向上と利用の増進を図ります。また、防災啓発業務は、自治会及び防災関係団体と連携した啓発に努めます。

主要事業(概要)

(1)まちの魅力発信事業

①まちの魅力発信事業 計画額3,032,896円(継続)

(内容)ホームページ及びWEBサイト「よしだものがたり」によるまちの情報発信(店舗、祭、イベント等の情報)

(内訳)人件費 2,313,496円・ウエブサイト等保守管理経費 719,400円

(財源)吉田町負担金及び社員会費 3,032,896円

②情報誌発行事業 計画額 900,000円(継続)

(形 式)B4版見開き・カラー・10,000部・22ページ

(テーマ)「吉田で働き、吉田を楽しむ」

(内 容)買い物、子育て、健康づくりなど身近な暮らし応援情報

(発 行)1回(平成32年2月)

(配布先)公共施設、店舗、及び事業所等

(財 源)町賑わい創出事業費補助金 600,000円 広告料 300,000円

③婚活支援事業 計画額 600,000円(継続)

(開催回数)年2回

(開催予定日)平成31年8月10日(土)及び12月14日(土)

(会 場)北オアシスパーク(オアシス館)

(定 員)各50名(男女各25名、ただし男性は吉田町在住者とする。)

(参加料)男性3,000円・女性1,000円

(関係団体)吉田町商工会青年部

(財 源)町賑わい創出事業費補助金 400,000円 参加者負担金 200,000円

 ④吉田の魅力体験ツアー 計画額 300,000円(新規)

(開催予定日)平成31年10月11日(金)

(会 場)町内事業所及び町内スポット

(対 象)大学生等若者

(定 員)30名

(参加費)無料

(協 力)静岡大学、静岡理工科大学、及び静岡デザイン専門学校

(協 力)吉本絵美里氏(エンジャパン事業企画室・吉田町出身)

(財 源)使用料 300,000円

⑤まちづくりボランティア推進事業 計画額 300,000円(新規)

(内 容)ボランティアのメニュー化及びネットワーク化

(経 費)ボランティアの集い経費 50,000円  試行実施経費 250,000円

(財 源)使用料 300,000円

⑤防災公園指定管理事業 計画額 9,511,195円(継続)

(内 容)防災公園施設の運営管理及び防災啓発

(オアシス館開館日数)360日

(財 源)指定管理料 9,511,195円

 

吉田町まちづくり公社では、オアシス館を会場に開催される催しのPRをホームページで行っています。詳しくは、公社事務局までお問合せ下さい。
(電話)0548-33-2700(担当)矢澤まで